何ちゃってニュース

読売・日テレ・フジサンケイよ 少しは子供たちに恥じない政権批判もしたらどう?子供たちの正義感を育てるために

「死にたい」と打ち明けられたら 僧侶が語る寄り添い方

■京都自死・自殺相談センターの竹本了悟さんに聞く

 死にたい。消えたい。神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件は、「死」を思うほどのつらさを抱える若者の姿を浮かび上がらせた。そのような心に寄り添うには、どうすればよいのか。京都市で7年以上、自死問題に取り組む民間団体がある。電話とメールで受ける相談は年に約4千件。その代表を務める僧侶の竹本了悟さん(39)の言葉は、ひとつのヒントになるかもしれない。

《この団体はNPO法人「京都自死・自殺相談センター」(愛称・Sotto〈そっと〉)。電話相談は毎週金・土曜の夜7時〜翌朝5時半に受け付けている。夜から明け方は、死にたい気持ちが強まる時間帯とされる。》 かかってくる電話の一言目は聞きづらいんですよ。深刻な内容のときは特に。か細い声です。ずっとひとりきりで、人としゃべっていないのでしょうね。もしかしたら、すでに死ぬ準備をしているのかもしれません。だから受話器をとって最初に発するひと言から、精いっぱいのぬくもりを伝えようとします。

 私たちは「死ぬより生きるほうがいい」という価値観を大前提にしていますよね。今回の事件でも「『死にたい』というのは本当は『生きたい』のはずだ」というコメントに納得したくなる。でも当事者が「死にたい」というときは、やはりその方向に振れているのだと思いますし、まずはその心を感じ取ろうとすることが大切です。

 こちらからは「そうか、死にたいんか……」としか言えないかもしれません。それでも、ぴたりと相手の横にいて心の波に一緒に揺られようとします。小さいころ、親に痛いところを触れてもらっているだけで、痛みが和らぐ気がしたでしょう? けがをしている心も「手」を当てればぬくもりが伝わると信じています。

《メールでの相談も受け付ける。6割近くが20代以下で、小・中学生と思われる相談もある。一つの返信案ごとに複数の相談員が話し合って文面を練り上げる。》文字なので心を感じ取りづらい面はあります。ひと言だけ「死にたい」と書いたメールもけっこう多く、心配になります。何千字も書いてくる方もいますが、何往復でも応じます。心の居場所をつくるという意味で、臨む姿勢はメールも電話もまったく一緒です。

《月に1度、つらさを抱える人が集まる「おでんの会」も開いている。食事をしたり、悩みを語り合ったり。参加した20代の女性はこんな感想をつづった。「おでんの会に来させてもらった時は楽しいひとときを過ごすことが出来ますが、一人になるとまた死にたい気持ちがわきおこってきます。でも、定期的におでんの会があることで、どうにか生きることができているように思います」》

 おでんの会は、しんどいときに「自分のことを分かってくれる場がある」という感覚を持ってもらうため。大海原を泳いでいて、浮いている丸太につかまってちょっと休憩する感じでしょうか。その程度しかできないけど、「その程度」が今の社会に必要とされているのだと思います。生きることは誰にも代わってもらえない。生老病死(しょうろうびょうし)というように生きること自体が「苦」の一つです。人って本質的に孤独であるうえに、「誰にも分かってもらえない」という絶望的な孤独感はつらいですよね。

 みなさんの職場や家族にも「死にたい気持ち」を抱える人がいるかもしれません。気付かれまいと隠している場合も多いでしょう。もし打ち明けられたら、あるいはSOSに気付いたら、丁寧に接してください。何かせねばと気負わなくていい。他者を丸抱えすることはできないものです。ただ、温かく隣にいてあげてほしいと思います。(聞き手・構成 磯村健太郎)

■「死にたい」と打ち明けられた際の対応例

▽戸惑っても話をそらさずに、まずは丁寧に聞く
▽死にたい気持ちを大事に受け取り、「死んではだめ」と否定しない
▽「こうしたら」と助言するよりも一緒に考える
(同センターによる)

 〈京都自死・自殺相談センター〉 竹本さんら浄土真宗本願寺派の僧侶が中心となって2010年に設立。ただし宗教色はない。昨年は電話相談が2543件、メール相談は1382件。相談用の電話番号は075・365・1616。詳しくはホームページ(http://www.kyoto-jsc.jp)で。
:::::::::::::::::::::::::::
■健康・美容 | comments(0) | trackbacks(0) |

ランチ時の女子トークに入れない…発達障害・アスペルガー女性のつらさ

「私には友達がいません。今はいらないんです。私はいわゆるガールズトークをしません。できないし、意義を全く見い出せないんです」

 そう切り出したのはアスペルガー症候群の診断を受けたCさん(30代)。

 前回までは「ADHD(注意欠如多動性障害)」について取り上げました。今回は、発達障害の中でも「自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群)」について取り上げます。

◆今は「自閉症スペクトラム障害」と呼ばれる

「自閉症スペクトラム障害」は、以前は「自閉症」「自閉症障害」「広汎性発達障害」「アスペルガー症候群」など、多くの名称が用いられてきました。しかし、現在では、これらを一つの連続体と捉えるようになり、「自閉症スペクトラム障害」という名称が広く用いられています。

 この特性としては

1、コミュニケーションの障害
2、社会的なやりとりの障害
3、こだわり行動

 の3つがあります。中でも、「アスペルガー症候群」は、知的な遅れがなく、対人関係の障害が比較的に軽度な状態を言います。

 また、ADHDと同様に特に女性の場合は特徴が男性ほど目立たない場合が多く、気づかれにくいため、別の診断を受けてしまうことも多いようです。日本自閉症協会「メディア・ガイド」によると、男女比は4:1の割合でみられると発表されています。

「以前、女性のアスペルガー症候群はよく知られていませんでした。診療を続けている中で、自閉症圏の人と共通した要素がある女性が多くいることに気づきました。

 例えば、注意欠陥障害、心身症、うつ病などと診断され、なかなか改善しない場合とか、時には統合失調症と診断されていて、多量の向精神薬が使われていても、アスペルガー症候群であると診断し、減量とカウンセリングで回復に導いたこともありました。

 また、体の不調の訴えで難治性の心身症と言われた女性をアスペルガー症候群と考え、心理療法や薬物療法、漢方薬などを併用して改善させたこともよくあります」(小児神経精神科医の宮尾益知医師)

◆「最近どう?」って…何を聞かれてるの?

 男性と女性の「アスペルガー症候群」の特徴は違うようです。

 男性の場合、3歳頃からアスペルガー症候群の特徴である「こだわりが強く、他の子どもと衝突しがち」という症状がみられます。

 一方、女性は、幼児期には特徴が目立たず、小・中学生くらいから人間関係での悩みが出てきます。友達とおしゃべりをしていて、話についていけないことが多くなってくるのです。「あの子の話、聞いた?」など、具体性がない曖昧な話についていけなくなるというのです。

「いわゆるガールズトーク、具体的に言えば女の子同士で話をする時、話題はグループごとに違いますよね。会話の中に主語とか目的語とか指示語とかが入りません。入っていないので何のことだかわからない。そこが女性のアスペルガー症候群の1番最初に出てくる悩みなのです。

“1日の間で1番辛い時間帯はいつですか?”と質問をしたところ、“お昼ご飯を食べる時なんです”と答えが返ってきました。“どうしてお昼ご飯を食べる時が辛いのか”って聞くと、”最近どう? っていう話がランチのときに出るから”と答えるのです」(宮尾医師)

 Cさんは「最近どう?」と聞かれても、具体的に何を聞かれているか理解できないのです。

 毎日、新聞を読んでその日の話題を探して、その質問に答えることができるように知識を持って職場に行きますが、その日のうちに、様々な事件が起こります。大変なことが起こると、当然、話題は変わります。

 しかし、Cさんはそういった状況に合わせて答えることができず、“変な人”と言われて、排除されてしまうのです。

◆無理に仲間に入ろうとしなくていい

「診断を受けて、自分の特性を理解してからはトラブルが少しずつ減ってきました」と言うCさん。医師やカウンセラーのアドバイスを聞いて、苦手なガールズトークでは無理をしないようにしていると言います。

「カウンセラーさんから“すごく努力しているから、無理にコミュニケーションを取ろうとしなくていいですよ”と言われたのです。臨床心理士から言われると、私は素直なのでそのまま取ってしまう性質があるらしく、専門の方にそう言われるのなら、確かにしんどいし、もういいかなって、少し吹っ切れたところがあります。

 それ以来、カミングアウトもしていないのですが、もう友達はいなくてもいいんだって思っています。そういうところで気を使うのが嫌なんですね」(Cさん)

 Cさんは診断を受けるまで、グループに入ろうと努力していました。しかし、自分の特性を自覚してからは、無理に付き合おうとせず、自分を理解してくれる人との関係を大切にしようと思ったといいます。また、一人になると考えが整理でき、気持ちが落ち着くとも言っています。

◆睡眠障害、うつ、胃腸の不調などが起きることも

 アスペルガー症候群の人は、様々な特性から生活上の困難が生じやすいため、基本的にストレスの多い生活を送りがちです。適切な理解や支援を受けられずいると、ストレスが積み重なっていき、二次的な障害が起こることがあります。

「男女を問わず多いのは、睡眠障害です。もともと時間の感覚を持ちにくい上に、ストレスによる不眠もあり、生活リズムが崩れがちです。他にうつ病や統合失調症、強迫性障害などの病気も男女ともによくみられます。

 また、女性に多い病気として第一に挙げられるのは心身症です。胃腸の不調や貧血、疲労感などにより、何度も内科を受診する人もみられます。他に摂食障害やうつ病、不安障害など心の病気も見られます」(宮尾医師)

 社会性が育ちにくいと言うアスペルガー症候群の特性が、人間関係などの悩みにつながり、各種の心の病気に関わってくる可能性もあるのです。上記のような症状や、体調不良を感じたら、発達障害に理解のある心療内科などで専門医に相談してみることをお勧めします。


:::::::::::::::::::::::::::
■健康・美容 | comments(0) | trackbacks(0) |

冬の快眠は体温管理がカギ “3つのNG”を作業療法士が解説

夜の冷え込みが一段と厳しくなり、なかなか寝付けなかったり、ぐっすり熟睡できないなんて人も多いだろう。冬の快眠は「体温管理」が重要だ。

 人間には体の表面の温度である体温のほかに、「体の中心部(内臓)の温度」=「深部体温」がある。深部体温は一日のうちで上がったり下がったりするリズムがあって、深部体温が高くなればなるほど体が動くようになり、逆に下がれば下がるほど眠くなる。入眠から睡眠中にかけては深部体温がどんどん下がり、起床に合わせて徐々に上がっていけば、ぐっすり寝て、すっきり起きることができる。

 熟睡するためには、深部体温をしっかりコントロールすることがカギになる。

 作業療法士でベスリクリニック睡眠外来担当の菅原洋平氏が説明する。「体の表面の体温が上がると深部体温も上がります。深部体温がある程度まで上がると、今度は汗をかくことで放熱して深部体温を下げようとする。逆に表面が冷えると、深部体温を上げようとします。気温が低くなる冬は、この深部体温の上下動の仕組みを外から補助してあげることが大切なのです」

■朝の暖房は起床1時間前に

(1)風呂↓就寝までは1時間以上空ける

 一般的に「体を温かくして寝るのが良い」とされている。体が温まると血流が良くなり、放熱されやすくなることで深部体温が急激に下がるからだ。

「しかし、入浴で上昇した深部体温が下がり始めるのは、風呂から上がって1時間後くらいのタイミングになります。それなのに、体が温かいうちに寝た方がいいと思い込み、風呂上がり直後にベッドに入る人も多い。これでは、深部体温は上がったままなので寝付けませんし、熟睡もできません。風呂と就寝までは1時間以上は空けるようにしてください」

 冬はしっかり体を温めようとして入浴剤を使う人も多い。たしかに入浴剤は体温を上げやすくするが、それだけ体温は下がりにくくなる。いつまでもポカポカしているから深部体温もなかなか下がらない。風呂と就寝までの間隔をより長く空ける必要がある。

(2)厚着して寝てはいけない

 寒くて寝付けないからと、パジャマの上にフリースを重ね着したり、体から放出される湿気を熱に変える「吸湿発熱」機能がある下着をつけて就寝する人も少なくない。しかし、人工的にずっと体が温められた状態が続くと、深部体温もずっと上がったままになり、深い睡眠が得られない。

「入眠から就寝中に深部体温を下げるためには、汗をかいて放熱することが重要です。しかし、人工的に体を温める衣類は汗をかいても蒸発しづらくなり、放熱することができなくなってしまうのです。電気毛布やホットカーペットなど、体全体をずっと温め続ける寝具も同じくNGです」

 また、人間は足の裏と頭頂部で多く放熱する。靴下をはいたままだったり、ニット帽をかぶって就寝すると、放出した熱の逃げ道がなくなるため、深部体温が下がらなくなってしまう。タートルネック、袖や裾が絞られているスエットなども同様に避けた方がいい。

(3)暖房のつけっ放しはダメ

 部屋を暖房で暖めっ放しにするのも深部体温が下がらない。

「深部体温が最も低くなるのは、起床から22時間後です。たとえば、朝6時に起きた場合は午前4時に最低になり、そこから起床時刻に向けて徐々に上がっていく仕組みになっています。暖房で部屋がずっと暖かいと、深部体温が最低まで下がらないまま上がってしまう。すると、熟睡できずに寝起きもボーッとした状態になります」

 暖房は寒い朝にすっきり目覚めるために利用したい。起床1時間前に稼働するようタイマーをセットすれば、起床に向けて深部体温が上がる動きを補助することができる。起きた後は温かい飲み物をとるとさらに効果的だ。

 深部体温を意識すれば、冬でもぐっすり眠れてすっきり起きられる。
:::::::::::::::::::::::::::
■健康・美容 | comments(0) | trackbacks(0) |