◆カフェ、サロン(エステ、ヨガ、マッサージ、美容院)飲食店、ビジネス、などなど..のHPはグーペでデザインを選ぶだけで簡単にプロ並みに素敵なHPが完成!

何ちゃってニュース

アベチャンネルの(NHK・読売・日テレ・フジサンケイよ)少しは子供たちに恥じない政権批判もしたらどう?子供たちの正義感を育てるために

安部チンピラ政権に喝!妊婦受診に今春から追加料金 批判に厚労省「理解を」

 妊婦が医療機関を受診すると追加料金が必要になる仕組みが、4月から始まった。この「妊婦加算」に批判があることを受け、厚生労働省は「丁寧な診療」を行うためにかかる費用だとして理解を求めている。都道府県などに通知を出し、妊婦や家族らへの情報提供を進めるよう要請した。

 妊婦健診を除く全ての診療について、妊婦は追加料金を払うこととされている。追加料金は受診時間帯によって異なり、自己負担が3割なら初診で230〜650円、再診で110〜510円。

 東京都内に住む妊娠4カ月の女性会社員(33)は「産前産後は働けなくなる中、妊婦健診や出産にお金がかかる。妊婦の負担だけがさらに大きくなるのは不公平だ。十分な説明もなかった」と反発する。

 こうした批判が妊婦や家族から出ていることについて、根本匠厚労相は13日の閣議後記者会見で、「胎児への影響に配慮した薬剤の選択、あるいはレントゲン撮影が困難な場合があり、通常よりも丁寧な診察が必要」と述べ、加算の必要性を強調した。

 厚労省は「すこやかな妊娠・出産のためには、妊娠中の健康管理が重要」との判断から妊婦加算が新設されたという趣旨を、妊婦や家族に広く知らせるよう、都道府県などにあてた2日付の通知で要請している。

ヘテムルはデータベースサーバーWEBの全てにサーバー、メールサーバーのすべてに無料独自SSL・自動バックアップ・HTTP/2対応安定したパフォーマンスを維持できます。
■健康・美容 | comments(0) | trackbacks(0) |

内山信二さんに“余命5年宣告” 大腸のポリープとがんを知る

 オレは、がんなのか……。検診や人間ドックなどで大腸ポリープを指摘されたら、そんなふうにショックを受ける人は少なくないでしょう。タレントの内山信二さん(37)は、テレビ番組の企画で大腸内視鏡検査を受けたところ、大腸ポリープが5つ見つかり、番組の医師団に「余命5年」を宣告されたそうです。今回は、ポリープについて解説しましょう。

 ポリープは、粘膜から隆起したイボのような突起物のことで、鼻タケもポリープのひとつ。大腸はもちろん、胃や十二指腸、すい臓などにもできます。状態を表す医学用語で、必ずしも病気ということではありませんが、一部にはがん化する恐れがあるのは事実です。

 一般の人にとっては、そこが不安になる要因。医師にとってもがんになるタイプかどうかを見分けることはとても重要です。

 では、大腸がんになるポリープは何かというと、腺腫がそれ。大腸ポリープのうち8割を占め、特に肛門に近い直腸やS状結腸にできやすいのが特徴です。8割はかなりの割合ですが、がんになるのはごく一部であることが分かっています。

見分けるポイントは大きさです。「5ミリ未満」は0・6%、「5ミリ以上9ミリ未満」は7%、「10ミリ以上19ミリ未満」は24・6%、「20ミリ以上」は35・8%と腺腫の直径が1センチを超えると、がんの確率が急上昇します。

 大腸がんは早期に治療すればほとんど治ることから、5ミリ以上が摘出対象とされていますが、1センチでもがん化の確率は25%程度と4人に1人の割合です。切除は、内視鏡で行います。

 そのポリープががんだとしても、突起物のポリープで発見できたなら、それは早期。進行がんになると、突起ではなくなるのでポリープとは呼ばれません。ですから、ポリープの診断なら、根治が期待できます。テレビ番組で、血糖値や尿酸値などの異常も含めた判断とはいえ、「余命5年宣告」は脅しが過ぎたかもしれません。

 検診でよく指摘される胃のポリープについても触れておきます。胃ポリープは、「過形成ポリープ、胃底腺ポリープ、特殊型」の3つで、過形成ポリープと胃底腺ポリープが重要です。どちらががん化するかというと、過形成ポリープです。

過形成ポリープは、ピロリ菌に感染していて、萎縮性胃炎を伴います。直径2センチ以上は、がん化のリスクを減らすため切除の対象ですが、過形成ポリープを防ぐためにもピロリ菌の除菌は効果的といえます。

 胃底腺ポリープは、ピロリ菌の感染はなく、萎縮性胃炎も伴わず、がん化の恐れもほとんどありません。ですから処置は不要です。胸やけの原因の胃食道逆流症の人は、プロトンポンプ阻害薬を処方されます。その薬を飲んでいると、胃底腺ポリープになることがありますが、がん化の心配はまずありません。

ヘテムルはデータベースサーバーWEBの全てにサーバー、メールサーバーのすべてに無料独自SSL・自動バックアップ・HTTP/2対応安定したパフォーマンスを維持できます。
■健康・美容 | comments(0) | trackbacks(0) |

iPSから対がん免疫細胞を作製 京大などが発表

人のiPS細胞から、がんへの攻撃力を高めた免疫細胞「キラーT細胞」を作製したと、京都大などのチームが発表した。免疫の力でがんを治療する「がん免疫療法」の新たな手法につながる可能性がある。京大iPS細胞研究所が保管するiPS細胞を使うことで、短期間で多くのキラーT細胞をつくることができる。今後、実際の患者に使う臨床試験の準備を進めるという。

 人の体内では、絶えずがんが生まれているが、キラーT細胞を含む免疫細胞が攻撃することで、健康を保っている。だが、がんが免疫のしくみを回避したり、免疫細胞の攻撃力が弱まったりするとがんが増殖し、発症すると考えられている。

 チームは、第三者の血液由来のiPS細胞にがんを認識する遺伝子を組み込んだ。その後、キラーT細胞のもととなる細胞の状態に変化させて増殖。ステロイドホルモンなどを加えて培養し、がんを攻撃する高品質のキラーT細胞をつくった。人のがんを再現したマウスに注射したところ、何もしない場合に比べ、がんの増殖を3〜4割に抑えられた。

 がん治療薬「オプジーボ」は、がんが免疫のしくみを回避するのを防ぐ。一方、今回の方法は免疫の攻撃力を上げることで、がんの治療をめざす。チームの金子新・京大iPS細胞研究所准教授は「従来の免疫療法が効かない患者への治療法や、併用して使う選択肢にしたい」と話している。

 米科学誌「セル・ステムセル」に掲載される。(野中良祐)

ヘテムルはデータベースサーバーWEBの全てにサーバー、メールサーバーのすべてに無料独自SSL・自動バックアップ・HTTP/2対応安定したパフォーマンスを維持できます。
■健康・美容 | comments(0) | trackbacks(0) |